1. 柳橋中央市場 マルナカ食品センター

  2. レゴランド®・ジャパン・リゾート

  3. シーライフ名古屋

  4. 白鳥庭園

  5. ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

  6. 四間道・円頓寺商店街

  7. 東谷山フルーツパーク

  8. 歴史の里しだみ古墳群(しだみ古墳群ミュージアム)

  9. delaふぁーむ(名古屋市農業センター)

  10. 東山スカイタワー

  11. でんきの科学館

  12. 古川美術館・分館爲三郎記念館

  1. 名古屋グルメ

  2. 名古屋めしを知る

  3. 名古屋めしの名店

  4. 名古屋の旨いラーメン

  5. モーニングサービス

  6. 和スイーツ

  7. 絶品和食

  8. カレーライス

  1. メーグル(名古屋観光ルートバス)

  2. 三英傑

    名古屋の戦国三英傑

  3. 名古屋の気温と服装

  4. 名古屋の公共交通機関

  5. 名古屋観光の予算

  6. 名古屋の喫茶文化「モーニングサービス」とは

観光地

【穴場スポット】名古屋人だからこそ知る観光地13選

穴場スポットは混雑とは無縁の場所で意外と人気のある場所です。そんな穴場スポットはもちろん名古屋にも多数存在します。他では紹介されておらず初めて知るような場所もあると思いますので、少しマニアックな所を巡りたいという方にはおすすめです。ほとんどの方が知らないような場所も紹介しますが、全く魅力がない場所は紹介しないので安心してください。

穴場スポット度① : 名古屋である程度知られた観光地

穴場度★☆☆ : 他県では知られていませんが名古屋に住んでいたら聞いたことや一度くらいは行ったことのある場所です。

でんきの科学館


でんきの科学館は子供と一緒に家族で行くのがおすすめの場所です。穴場ではありますが名古屋の繁華街の栄エリアにあるのでアクセスにも困りません。館内には楽しい展示が多数あり、電気のことや科学のことを面白く体験できます。科学が好きな方は楽しめると思います。

  • 楽しく遊べる科学館
  • 名古屋の好立地にある

住所愛知県名古屋市中区栄2-2-5

アクセス名古屋駅から地下鉄で3分

リンク詳しくはこちら

東谷山フルーツパーク


東谷山フルーツパークは名古屋の端にある公園施設です。世界の珍しい果樹を100種以上育てている温室の散策や園内で採れたフルーツを使ったスイーツが人気です。アクセスが便利ではなく王道の観光地ではないですが、ご年配の方には人気があります。地域の人に愛されている場所です。

  • 新鮮なフルーツを食べよう
  • 温室には世界の珍しい果樹が多数

住所愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110

アクセス名古屋駅から電車で30分

リンク詳しくはこちら

文化のみち


文化のみちは名古屋観光2回目の方に人気がある穴場スポットです。文化のみちとは大正時代に建てられた重要な文化財が残る歴史的価値のあるエリアのことです。特に名古屋にゆかりのある偉人が住んでいた屋敷が見どころで、大正浪漫を感じられる造りが今もなお綺麗に残されています。

  • 歴史的な文化財が残るエリア
  • 大正時代の和洋折衷の豪邸

南極観測船ふじ・名古屋港ポートビル

南極観測船ふじ
この2つの場所は名古屋港水族館と合わせて行くとお得です。南極観測で活躍したふじは船をそのまま使った南極博物館になっています。名古屋港ポートビルは名古屋港のシンボルになっているビルで、中には海の博物館と展望室があります。展望室からの港の景色や夜景が人気であまり知られていない穴場夜景スポットでもあります。

名古屋港ポートビル

  • 南極観測船をそのまま博物館に改装
  • ポートビルから名古屋港を一望

住所愛知県名古屋市港区港町1-9

アクセス名古屋駅から地下鉄で23分

リンク詳しくはこちら

四間道・円頓寺商店街

四間道

四間道と円頓寺商店街は隣接しています。四間道は古い街並みが大切に残されている地区ではありますが、名古屋駅から地下鉄で一駅の場所という都心部にあり、周りはビルが多いので穴場感が強いです。どちらもグルメを楽しめるエリアであり観光前にお洒落な喫茶店で朝食を食べていかれる方も多いです。

円頓寺商店街

  • 名古屋の街並み保存地区
  • グルメを楽しむエリア

住所名古屋市西区那古野

アクセス名古屋駅から地下鉄で1分

穴場スポット度② : 名古屋に住んでいても知らない人多数

穴場度★★☆ : それぞれに魅力はあるものの名古屋の中でもまだまだ知名度の低い観光地。

ディノアドベンチャー


ディノアドベンチャーは大高緑地公園内にできた比較的新しい施設で、全長900mのコースにたくさんの恐竜がいます。とてもリアルで巨大な恐竜がいるコースを探検していく施設で子供に人気のある観光地です。ただ恐竜がいるわけではなく、戦闘シーンや食事の様子も再現されています。

  • リアルな恐竜に会いに行こう
  • 大高緑地公園にも魅力たっぷり

住所愛知県名古屋市緑区大高町文根山1-1

アクセス名古屋駅から電車で20分

リンク詳しくはこちら

名古屋市市政資料館


名古屋市市政資料館は文化のみちの1つであり、重要文化財に指定されています。大正時代に中部地方の司法に関わった古い建物なので、歴史的な建造物や法廷に興味がある方には人気の穴場スポットです。日本や名古屋の歴史に興味がある外国人もちらほらと見かけます。

  • 名古屋の歴史が詰まった施設
  • 愛知万博の展示物もあります

住所愛知県名古屋市東区白壁1-3

アクセス名古屋駅から地下鉄で12分

リンク詳しくはこちら

久屋大通庭園フラリエ


フラリエは名古屋の繁華街である栄付近にある広い庭園です。芝生・花壇・池で美しい空間が造られており、定期的にイベントも開催されています。園内にはカフェやレストランもあり朝食やディナーを楽しめます。立地が良いのでちょっと休憩したいときに寄る方が多いです。

  • 都会の花畑
  • ちょっと寄るのがおすすめ

住所愛知県名古屋市中区大須4-4-1

アクセス名古屋駅から地下鉄で11分

リンク詳しくはこちら

ワイルドフラワーガーデン・ブルーボネット

ワイルドフラワーガーデンブルーボネットはアクセスはあまり良くないですが、そこも穴場感があっていいと思います。一番のおすすめのアクセス方法は水上バスで、名古屋港を渡って到着です。ここは日本では珍しい自生する花を多く育てており、テーマの違う花畑がいくつかあります。

  • 名古屋港の花畑
  • 水上バスで行こう!

住所愛知県名古屋市港区潮見町42

アクセス名古屋港から船で10分

リンク詳しくはこちら

穴場スポット度③ : 逆に名古屋の人に教えてあげてください

穴場度★★★ : 名古屋に住んでいても知らない人が多い超穴場観光地。逆に名古屋の人に教えてあげてください。

しだみ古墳群ミュージアム


こちらは名古屋の端っこ守山区に2019年にできたばかりの新観光地。古墳が密集しているエリアで日本でも珍しい場所です。そんなエリアにできた古墳の博物館がしだみ古墳群ミュージアムです。館内は古墳に関する展示だけでなく、古代のアクセサリーなどを作れる体験イベントもあります。

  • 古墳が集まる珍しい場所
  • 体験コーナーが人気です

住所愛知県名古屋市守山区大字上志段味字前山1367

アクセス名古屋駅から電車で30分

リンク詳しくはこちら

古川美術館・分館爲三郎記念館


古川美術館は名古屋の実業家である古川爲三郎が個人的に集めて美術品を展示しているマニアックな美術館です。そのすぐ近くにある爲三郎記念館は爲三郎が生前に住んでいた屋敷です。この記念館では芸術的な美術品が展示してある他、日本庭園を眺めながら抹茶とオリジナルの和菓子を楽しめるカフェもあります。

  • 館内全てを使ったおしゃれなカフェ
  • 美術品と日本庭園を見て楽しむ

住所愛知県名古屋市千種区池下町2-50

アクセス名古屋駅から地下鉄で13分

リンク詳しくはこちら

delaふぁーむ


delaふぁーむは牧場の動物と触れ合える施設です。ウシに触ったりヒツジにエサをあげたりできます。園内で採れた新鮮な牛乳を使ったスイーツやここで飼育している名古屋コーチンの卵を使ったお菓子が人気です。春にはたくさんの梅が咲く美しいエリアもあります。

  • 濃厚なミルクジェラートを食べに行こう
  • 花を育てている温室も見どころ

住所愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3

アクセス名古屋駅から地下鉄で33分

リンク詳しくはこちら

三菱UFJ銀行貨幣資料館


三菱UFJ銀行貨幣資料館は知る人ぞ知るお金の博物館です。世界各国の新旧の本物のお金が多数展示されており、中にはとても貴重な貨幣もあります。

  • 世界各国のお金を展示
  • お金専門の博物館です

住所愛知県名古屋市東区赤塚町25

アクセス名古屋駅からバスで19分

リンク詳しくはこちら

名古屋観光

名古屋のおすすめ観光地とテーマ別観光地まとめ

関連記事